韓国国立公園の楽しみ方

ベスト探訪コース

画像がありません。
画像がありません。
雪岳山 国立公園
所要時間[上り]約11時間20分、[下り] 約10時間45分
距離16km
難易度熟練者
コース区間小公園~飛仙台~喜雲閣~大青峰~雪岳滝~五色
国立公園の紹介リンク
コース詳細
雪岳洞切符売り場から出発し、青銅坐仏像とクムガンチョロン橋を経て、飛仙台自然学習探訪路に入ると、木々に茂った森の道が現れる。麻姑仙が横たわったということから名付けられた臥仙台までの道は白い砂で整えられており、麻姑仙が天に昇ったといわれる飛仙台では、広い岩に刻まれた数々の石刻が鑑賞できる。飛仙台から鬼面岩までの所要時間は1時間であり、鬼面岩を経て秋のもみじで名高い千仏洞渓谷を見ることができる。
千仏洞渓谷を過ぎると、聳え立つ岩の峡谷の間に五つの滝が連なって落ちる五連滝の壮観が広がる。五連滝を過ぎて約10分歩くと、右に宿泊施設を兼ねた陽瀑山小屋が現れる。
山荘の右の陽滝と天堂滝の上に設置された鉄階段を上ると、喜雲閣までの間にムノミ峠という険しい峰を登らなければならない。
峠を登ると、右は恐竜稜線のスタート地点、左は喜雲閣への下り道とに分かれる。山荘の前の鉄橋をわたって、鉄階段の上からさらに一時間以上険しい山道を登ると小青峰が現れ、中青峰から大青峰までは約40分掛かる。宿泊は小青山小屋や中青山小屋が利用できる。翌朝の大青峰から眺める日の出はきっと一生の思い出となるだろう。
他の探訪コースを見る
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP