韓国国立公園の楽しみ方

ベスト探訪コース

画像がありません。
画像がありません。
俗離山 国立公園
所要時間[片道] 3時間
距離7.5km
難易度
コース区間華陽探訪支援センター~駐車場~華陽3橋(瞻星台)~道明山~鶴巣台
国立公園の紹介リンク
コース詳細
道明山はそれほど高くなく、登山路の整備も整っているので気軽に登ることができる。しかし道明山頂上と瞻星台の間の鉄階段は比較的傾斜が急で冬の場合はとくに注意が必要である。探訪コースは道明山頂上から空林寺へ、または鶴巣台へ下山する2つのコースがある。
このコースには三体弥勒仏が位置し、岩の下に泉が湧いている。頂上付近の岩に設置された欄干のところでしばらく息を整え正面の山を眺望すると、象の形をした岩が見える。
頂上の手前まで続く鉄階段の区間が困難なコースである。道明山頂上の標石の前では、晴天の日は俗離山・文蔵台、天王峰、妙峰などが見渡せる。左に曲がったところの岩の上からは、右に大耶山、鳥項山、青華山が見える。道明山は往復6,5kmほどであり、三時間で登れるコースである。
他の探訪コースを見る
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP