韓国国立公園の楽しみ方

ベスト探訪コース

画像がありません。
画像がありません。
月岳山 国立公園
所要時間[上り] 約3時間40分 [下り] 3時間40分
距離6.0km
難易度 熟練者
コース区間コル~徳周寺~磨崖仏~960高地~松界三叉路~霊峰
国立公園の紹介リンク
コース詳細
月岳山の主峰である霊峰は海抜1,097mで、霊峰探訪コースの中でもっとも多く使われており、年中利用できるコースである。
松界八景の一つである自然台を皮切りに徳周寺へ登る途中には、水境台と鶴巣台がある。徳周山城の東門を経て徳周寺に入ると、千年古刹の情趣が感じられる。徳周寺入口には昔立てられた男根石と、忠州湖が水没した際に移転された市・道有形文化財の徳周寺薬師如来立像がある。ここから静けさに包まれた山道にそって本格的な登山が始まる。徳周寺から磨崖仏までは約1.5kmであり、渓谷にそって登るのも趣があり、道が広いので初心者にも難しくないコースである。磨崖仏のすぐ下には薬水が湧いているので、渇いた喉を潤すのに最適である。
霊峰へ向かう区間の磨崖仏からヘリコプターまでの区間は奇岩絶壁と松が調和し、見る人に感動を呼び起こす。探訪客の安全事故予防のため、様々な安全施設が設けられている。960高地に登ると松界村がマッチケースのように小さく見え、ヘリコプターまでは稜線に沿って移動する。ヘリコプターでは目の前に広がる霊峰の雄壮な姿をまぢかで感じることができる。松界三叉路を経て霊峰の裏側に登れるよう、探訪路が整えられている。霊峰は二つの岩峰となっているが、月岳山頂上から見下ろす忠州湖の全景は登山の疲れを吹き飛ばすほどの美しさである。
霊峰で充分休憩し、松界三叉路へ下り、トンチャン橋へと向かう。松界三叉路からトンチャン橋へ下る探訪路は森が茂っており、視界は遮られているが、松の大木や探訪路周辺の野生花が鑑賞できる。
他の探訪コースを見る
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP