自然のまま、未来へ繋ぐ
本政策の目的は、国立公園管理公団ホームページを通して提供される情報および情報の出所を明らかにせずに無断使用、変造および商業的用途などに使われることによって、情報利用者に被害を与える事例を防止するためであります。
国立公園公団ホームページにて提供される全ての資料は著作権法により保護される著作物として、利用者は下記の著作権保護政策を遵守しなければなりません。
① 著作権法第24条の2に基づき、国立公園管理公団にて知的財産権の全てを保有する著作物の場合には、別途の利用許可なく無料で自由利用が可能です。

但し、自由利用が可能な著作物は、”公共著作物自由利用許諾の表示基準(公共ヌリ、KOGL)、第1類型 および “を付着し開放しているため、公共ヌリ表示が付着された著作物であるかを確認した上、自由に利用して下さい。自由に利用する場合は、必ず著作物の出所を具体的に表示しなければなりません。.

(第1類型)

② 国立公園管理公団ホームページでは、 国立公園管理公団が著作権の全てを持っていない資料も提供しております。また、国立公園に対する関心と愛情、公園管理活動へ共に参加するために個人や機関、団体などにより無償で提供された資料も多くあるため、このような資料を自由に利用するためには必ず該当する著作権者の許諾を得なければなりません。

即ち、公共ヌリが付着されていない資料を使用する場合には、担当者と事前に協議した上で利用して下さい。


③ 他のインターネット・サイト上の画面で国立公園管理公団ホームページの著作物に直接リンクさせる際には、リンクの利用者が本インターネット著作権政策について見過ごす可能性がありますので、本インターネット著作権政策とともにリンクをして下さい。

④ ホームページで開放されている資料のうち、国立公園管理公団が著作権の全てを持っていない資料(他の著作者と著作権を共有する資料など)の場合には、著作権侵害の恐れがありますので、単純な閲覧以外の無断変更、複製・配布、改作などの利用は禁止されており、これを違反する場合は関連法に基づき法的処罰を受ける可能性があることをお知らせ致します。国立公園管理公団は全ての国民へ安全に情報を活用して頂けるよう持続的に努力をしてまいります。

お問い合わせ ‣担当部署:広報室 担当者 Lee, Tae-hee(033-769-9447)
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP