韓国国立公園情報
タイトル ‘北漢山ドルレギル’70km全区間完全開通
作成 Knp 追加日 08.22.2011 閲覧数 842
Attachments :
‘北漢山ドルレギル’70km全区間完全開通 - 道峰山区間26km完工して全体21個区間70km開通 - 道峰山入り口に登山教育とアトピ、喘息疾患治癒探訪プログラム運営のための国立公園最初生態探訪研修院も開院 国立公園管理公団(理事長オムホングウ)は北漢山ドルレギル調整と関連して去年9月44kmを開通することに続けて道峰山区間26kmを追加で調整して全体21個区間70kmを完全開通したと明らめた。 道峰山区間ドルレギルは燕山君墓がある王室墓域の道、高句麗時代の堡塁がある堡塁の道、橋峴里牛耳嶺の初入部に田と畑の田園風景が広がれる松湫町の道など8個主題に造成された。 特に、道峰の古道区間300mは体不自由な人施設の基準を適用して車椅子を利用する肢体不自由者もより便利に探訪出来るように緩慢な坂道を維持して路面を平坦に施工した。そして現在5個区間でだけ施行しているスマートフォン案内サービスを今年末から全体区間に拡大するつもりです。 一方、道峰山入り口の道峰の古道区間には国立公園最初の生態探訪研修院も門が開かれ、周辺の優秀な自然生態系と連係して青少年自然体験施設として活用する予定です。特にアトピと喘息疾患がある子供達が癒される生態探訪プログラムを特化運営する計画です。 生態探訪研修院は延べ面積3000㎡の3階建てで講義室と100人が宿泊出来る生活館、山岳博物館などの施設を備えている。 公団パックギヨン公園施設部長は"北漢山ドルレギル70kmを完全開通することによって登山中心の国立公園探訪文化を低地帯水平探訪に変えていけるようになった。”と、“特に、首都圏では珍しくて優秀な自然生態地域に位置した生態探訪研修院は探訪文化改善に多くの寄与が出来るようになると思います。”と言われた。
Previous Next List
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP