韓国国立公園情報
タイトル 訪問客が選んだ北漢山の代表景観「白雲台日の出」
作成 Knps 追加日 07.23.2014 閲覧数 774
Attachments :

毎年700万人以上が訪れる都心の中の国立公園として有名な北漢山で訪問客が選んだ最も美しい景観は「白雲台日の出」と調査された。

 

国立公園管理公団は、去る5〜6月、北漢山の主要な出入り口で、探訪客約6000人余りを対象に北漢山を代表する美しい景観を選定するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

 

調査の結果、1位は「白雲台日の出(22%)」であり、2位「五峰(16%)」、3位「人壽峰(14%)」、4位「隠れた壁紅葉(11%)」、5位「北漢山城城郭 (7%)」、6位「仙人峰の姿態(6%)」、7位「三角山(5%)」、8位「義湘8峰(4.6%)」、9位「碑峰稜線(4.4%)」、10位「万景台岩陵(4.2%)」の順であった。

 

1位に選ばれた「白雲台日の出」は、北漢山最高峰(836.5m)の白雲台から、巨大な花崗岩の塊である仙人峰を左に置いて、ソウル都心の向こうから昇る朝日を眺めたもので、北漢山の雄大さを感じることができる。

 


Previous Next List
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP