韓国国立公園情報
タイトル ツキノワグマ復元10周年国際シンポジウム開催
作成 Knps 追加日 08.27.2014 閲覧数 748
Attachments :

環境部と国立公園管理公団がツキノワグマ復元10周年を迎えて、国内外の専門家ととともに国際シンポジウムを8月27日から28日までソウルラマダホテルで開催する。

 

今回の国際シンポジウムは、ツキノワグマの放し飼いを本格的に開始した2004年から10年間の復元の成果を評価し、今後の復元の方向を議論するために企画された。

 

国外からは、国際クマ学会(IBA:International Bear Association)*、米国国立公園局、サンディエゴ動物園地質調査局野生動物センター、スミソニアン保全生物研究所、カナダ森林局、中国北京大学、ロシア科学アカデミー、日本の自然博物館など、主要な海外の機関で活動している世界的な野生動物の専門家が参加する。今回のシンポジウムは、国内の専門家20人余りを含め、約100人が参加する予定である。

 

Previous Next List
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP