韓国国立公園情報
タイトル 国立公園への春花の旅
作成 Knps 追加日 03.23.2015 閲覧数 872
Attachments :

○ 国立公園にお越しのお客様のため,3~4月公園ごとにご覧になれる春の花の種類と開花時期をお知らせいたします.
- もっとも早く春の訪れを知らせる花である椿は、閑麗海上国立公園巨済の只心島と内島など離島地域の椿の群落において2月末咲き始め,3月中旬になると満開になると予想されます.また,多島海海上国立公園の巨文島、甫吉島においても3月中旬になると椿が満開になり、壮絶な風景を演出します.
- 4月初旬では, 多島海海上国立公園所在の観梅島チャンサンピョン村(マウル)前6万6千立方メートルの野原が菜花で覆われる美しい景色が楽しめます.

 

○ 南の海風にとともにやってくる春花の香りは4月になると全国の国立公園に広がっていきます.
- 智異山国立公園一帯は毎年4月になると黄色に染まる智異山のサンシュユ(山茱萸)の花 が見られます.
- 鶏龍山国立公園の入り口から東鶴寺国立公園の入り口までの桜道は4月になると30年以上もの桜の花が咲き、春の趣を満喫でき、慶州では松の木群落の下にピンク色のツツジ群落の壮観な景色が見られます.

 

○ わざわざ遠くまでお出かけにならなくても,お近くの北漢山国立公園でも春の花が見られます.
- 4月中旬ごろは北漢山ドゥレ道・ヒングルム(白雲)道区間(4.1km)とツツジ稜線(江北区水踰洞)ではその名の通り,ツツジ群落が見られます.

Previous Next List
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP