韓国国立公園管理公団のご紹介
Kwang-soo Chung

国立公園は、我が国を代表して、自然生態系と自然と文化的景観などを保全し、持続可能な利用を図るしたい国が指定した場所に、1967年に最初に指定された智異山国立公園を含めて、現在20の国立公園が指定保全されています。

大切な資源である国立公園は、今の我々の世代の専有物ではなく、未来世代にも受け継がせるべき大切な遺産です。

国立公園管理公団は1987年設立以来、絶滅危惧種の復元を含む自然資源保護・復元事業、環境危害施設の整備、様々な探訪サービスの開発を行い、国民が快適で安全に国立公園が利用できるよう、環境を改善し続けてきた国内唯一の公園管理専門機関です。

これから自然保護、国民の幸せ、地域協力、未来志向という国立公園の核心的な目標を実践し、公園を訪れる皆様のレジャーと情緒生活に寄与できる探訪文化を確立いていきます。

  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP