韓国国立公園のご紹介

無等山国立公園

  • 国立公園のご紹介
  • 施設のご案内
  • 交通情報
  • 宿泊情報
  • 地域情報
公園の紹介
無等山国立公園

無等山国立公園は,道立公園(1972年5月22日)から2013年3月4日国立公園第21号に指定された.光州広域市(北区·東区)と全羅南道(和順・ 潭陽)に位置しており,全体面積は75.425㎢である. 無等山は「比べるもののないほど高く大きい山」または「等級を決められないほどの山」,「等級がない完全なる平等」という意味を持つ.

無等山国立公園は絶滅の危機に直面している野生動物のカワウソ,エゾモモンガ,ツチアケビなどが生息しているほど優れた生態系であり,海抜1,000m以上の地点に存在する立石台臺と瑞石台は韓国の柱状節理帯(チュサンチョルリデ)の中で最も高い所にあり,天然記念物465号に指定された保全価値の高いところである.

ギトデジョン紹介
カワウソ
Otter (カワウソ)
カワウソ
- 見かけ上の特徴 大きさは最大で1,250㎜にも上り,流線型でつやのある濃い栗色を帯びている毛に包まれた形で顎の下部は白である. 脚は短く,しっぽは太くて長いのが特徴的で,足指の間に水かきを持つ.
- 生態的特性 河の生態系において最上位の捕食者であり,河原の木の根または谷の岩に出来た隠蔽空間を巣とし,非常に注意深いため,外部の干渉に敏感である.
- 食べ物 魚,アヒル,蛙,蛇など
ウスゲクロモジ
Lindera sericea (ウスゲクロモジ)
ウスゲクロモジ
- 見かけ上の特徴 山地の谷などに分布する落ち葉性灌木であり,3m程度まで成長し,4月頃の春節に黄色の花を咲かせる.
- 生態的特性 世界で韓国と日本にだけ分布し,韓国の場合無等山,曹溪山など全羅南道の一部の限られた地位域にのみ自生する.ある.
公園の利用お問い合わせ先のご案内
無等山国立公園事務所
- 住所光州広域市東区東山ギル29
- 電話062)227-1187
- FAX062)230-2099
- 電子メールmudeung@knps.or.kr

無等山国立公園東部事務所
- 住所 全羅南道和順郡忠義路100
- 電話 061)371-1187
- FAX 061)371-1197
- 電子メール mudong@knps.or.kr
  • QUICK MENU
  • 国立公園の位置
  • ベスト探訪コース
  • 気象情報
  • エコツアー
  • TOP